北中城村社会福祉協議会

特例貸付の償還免除等に関するご案内

最終更新日:

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う緊急小口資金等

特例貸付の償還免除申請について

 今年度の償還免除の判定は、令和4年3月31日までに「緊急小口資金」、「総合支援資金(初回)」の申請を行った方が対象となります。

 償還免除に関する案内文書は、令和4年5月下旬より順次発送しております。発送件数が多いため、到着までに数日かかることがございます。ご了承ください。 

償還免除となるためには、借りている方が、償還免除申請手続きを行っていただき、免除決定となることが必要です。

免除申請書につきましては、令和4年3月31日までに「緊急小口資金」、「総合支援資金(初回)」の申請を行った方へ送付しておりますので、ご確認下さい。

令和4年4月1日以降に「緊急小口資金」、「総合支援資金(初回)」の申請を行い、借り受けている方の償還免除の判定は、令和5年度となります。

なお、住所変更等により文書が届かない場合は、下記のコールセンターへお問い合わせください。 

 

特例貸付コールセンター 098-975-9586

(コールセンター対応:平日9:00~17:00)※土日祝・慰霊の日は対応しておりません。

LINEでも問い合わせ対応中(自動応答) 

【For Foreigners】
◆償還免除のご案内(多言語バージョン)/厚生労働省ホームページ

(1) 免除申請受付期間

発送案内~令和4年9月30日(消印有効)

※郵送のみの受付となります。返信用封筒にてご提出ください。

(2) 免除の案内について送付している書類

オレンジ色の封筒にて、以下の書類と返信用封筒を送付しております。
届きましたら、早めにご開封いただき、内容についてご確認ください。

※書類タイトルをクリックすると、見本が確認できます。

①送付状(書類1)

②免除要件及び免除手続き(書類2)

③償還免除申請書(うすい緑色の用紙)

※償還免除申請書は、対象となる貸付コードの枚数分、入っています。
※免除申請は、貸付コードごとに作成し提出していただく必要があります。

④返信用封筒(※切手不要)

※提出する際は、しっかり封筒をのり付け等で閉じてから、ポストへ投函してください。

(3) 償還免除の判定時期と対象となる課税要件について

(4) 償還免除要件の確認フローチャート

(5) 免除申請書の書き方

貸付コード1件につき、免除申請書は、1枚となります。

「送付状」〔書類1〕に記載されている、お借入内容(令和4年度償還免除対象分)で貸付コードの数をご確認ください。記入漏れや不備などがあると、審査までに時間がかかります。

記入にあたっては、黒のボールペンで記入をお願いします。

フリクションボールペンなど、消せるボールペンでは記入しないでください。

(6) 必要書類(免除申請書以外に提出が必要なもの)

住 民 票

  • 世帯全員が記載されているもの
  • 免除申請時点から3ヶ月以内に発行のもの
  • 世帯主の記載があるもの

非課税証明書

  • 均等割・所得割の両方が非課税であるもの
  • 借受人および世帯主の同年度の非課税証明書が必要

ただし、世帯主が借受時と違う場合は、借受人のみの非課税証明書でよい

(7) 償還免除の決定について

償還免除には審査があります。

免除申請書の受理後、本会にて審査を行い、免除の可否を決定します。

審査には1か月以上、お時間をいただく場合がございます。

審査の結果については、令和4年8月以降、順次通知してお知らせいたします。

(8) 償還(返済)となる方へ

償還免除の要件に該当しない方につきましては、償還(返済)開始の1か月前までに「償還開始のお知らせ」と「コンビニゆうちょ払込用紙」を送付いたします。

償還(返済)方法は、本会より送付する「コンビニゆうちょ払込用紙」にてお願いします。

(9) 償還免除申請及び償還(返済)に関するお問い合わせ

特例貸付コールセンターまでお問い合わせ下さい。

特例貸付コールセンター 098-975-9586

(コールセンター対応:平日9:00~17:00)※土日祝・慰霊の日は対応しておりません。

償還免除申請書の記入サポートや、償還(返済)を含めた生活の相談を希望する場合は、お住いの市町村社会福祉協議会へご相談下さい。


ページ上へもどる