北中城村社会福祉協議会

美崎自治会が防災講演会

去った10月23日(日)美崎自治会が防災講演会を開催。
防災教育でお馴染みの、鈴木伸章氏(浦添市在住)を講師にお招きし「災害にそなえる、強い環境づくり」というテーマで講話をしていただきました。
強い環境とは、災害が起こった時にひとりも犠牲を出さない環境のこと、その環境をつくる為には「知識を知る」「訓練を重ねる」「体で覚える」ということ。
まず、東日本大震災を経験して水の確保の重要性、津波から逃げる手段、津波が来たら何キロ先まで逃げた方がいいか、などの必要性は住民への知識に繋がりました。
しかし、どんなに知識をもっていても災害時は必ず慌てるので平時から逃げるルートや避難場所などを住民同士で決め、その決めたルールを、訓練を重ね体で覚えていく意識が、自分たちの命を守る手段であることを教えて頂きました。
美崎自治会が防災講演会 美崎自治会が防災講演会
美崎地区の大人から子供まで質問の声もあがり、防災への関心につながった講演会でしたね!美崎地区のみなさん!自分たちの命と地域を守るためにも、今後の美崎地区の避難訓練にはぜひ参加しましょう!
美崎自治会が防災講演会 美崎自治会が防災講演会


ページ上へもどる