北中城村社会福祉協議会

平成23年度 社協会費使いみち

北中城村社協では、誰もが安心して暮らせる住みやすい村づくりを目指して、さまざまな福祉事業を行っており、会費は、主に下記の事業に活用されます。
予算額 1,406,000円

児童福祉に関する事業

1.既存の子ども遊び場整備事業

2.平成23年度子どもまつり

3.子どもと老人の集い

4.ふれあい子育てサロン

5.親子紙粘土教室

障害児・者福祉に関する事業

1.ふれあいピクニック

2.障害者の自立と社会参加促進事業

  • 紙粘土創作
  • 障害者ふれあい事業
  • スポーツサークル活動
  • 3.重度身体障害者(児)移送サービス事業

    4.ふれあい福祉交流会第8回ボッチャ大会

    5.発達障害児理解講座

    6.うつ病を知る地域講演会

    母子・父子福祉に関する事業

    親子で習字講座

    老人福祉に関する事業

    1.ひとり暮らし老人等友愛訪問事業

    2.敬老会

    3.高齢者の生きがい対策事業(陶芸活動)

    4.高齢者パソコン教室

    法外援護活動 啓発宣伝に関する事業

    1.火災や天災による被災者への緊急援護事業

    2.在宅要援護者への支援事業

    3.社協だより北中城」等広報

    ボランティア活動に関する事業

    1.小地域福祉活動「生き生きふれあい会、お茶飲みサロン事業」

  • 助成金、レクリエーション講習会
  • 2.小学生ボランティア講座

    3.中学生・高校生ボランティア講座

    4.ふれあいクリーンアップ大作戦

    5.友愛訪問員連絡会

    6.ボランティア活動パネル展

    7.ボランティア交流会

    8.ボランティア団体及びボランティア活動協力校助成金連絡会

    9.防災計画についての学習会、地域のみんなで支えあう防災講座

    10.子育て講演会

    11.小地域ネットワーク講演会


    ページ上へもどる