北中城村社会福祉協議会

北小 福祉講話

北小 福祉講話_01平成26年6月19日(木) 北中城小学校4学年(約130名)向けに、福祉講話を行いました。
今回講師に、桐原好枝さんとウイッピー(盲導犬)に来て頂きました。
北中城小学校の生徒達は、初めて見る盲導犬に興味津々で触ってみたり、とても大騒ぎしていました。
でも、桐原さんの講話が始まると生徒の皆さんは、とても真剣な表情で講話を聞いていました。
桐原さんは、遺伝性の網膜色素変性症で40歳の頃に失明し、そこからの生活で盲導犬の必要性を感じ、ウィッピーに出会いました。
桐原さんは講話の中で、4年生に目をつぶらせ「目は見えないけど、想像はできるでしょ! 私はそれで色々な事を想像するのが得意なのよ!」
「目はみえなくても、手や耳、足や体など、それ以外はすべて揃っているわ♪」とお話してくれました。
生徒から「これから挑戦したいことはありますか?」の質問に、「ウィッピーと沖縄1周バス旅行に行きたいわ♪」と桐原さんは応えていました。
そして、最後には特技の指笛も披露して頂き、生徒の皆さんもとても喜んでいました。
今回協力して頂いた、北中城小学校の皆さん、誠に有難うございました。
北小 福祉講話_02 北小 福祉講話_03
北小 福祉講話_04 北小 福祉講話_05
北小 福祉講話_06 北小 福祉講話_07
北小 福祉講話_08 北小 福祉講話_09
北小 福祉講話_10 北小 福祉講話_11


ページ上へもどる